ピルで望まない妊娠を避ける!【婦人科で相談】

正しい使い方でピルを飲む「医師に相談してみよう」

ピルで望まない妊娠を避ける!【婦人科で相談】

女医

ピルの処方方法

ピルの服用を希望する場合、婦人科を受診する必要があります。その理由としては、ピルは女性の体に大きな影響を与えるからです。そのため、医師に処方箋を出してもらわなければ購入することができません。初めて服用する場合は、医師による飲み方・副作用などの指導を受ける必要があるため必ず病院に行って処方してもらいましょう。

ピルの効果

避妊効果以外にも、生理痛やPMSなどの症状を緩和する効果がピルにはあります。そのため、最近は避妊目的以外でピルを飲んでいる女性が増えていると言われています。ピルには様々なメリットがあるため、女性ならではの悩みを抱えている人は、大阪の婦人科などで専門医に相談してみてください。

ピル服用のメリットベスト5

no.1

生理痛・PMSの症状がやわらぐ

女性がピルを飲んでいる理由で多いのが、生理痛やPMSの症状を緩和することができるということです。ピルを飲むことで女性ホルモンの急激な変化を抑えることができるため、ホルモンバランスの乱れによる症状を緩和することができるのです。

no.2

生理不順が改善される

二番目に選ばれたメリットは、生理不順の改善です。生理が予測できれば事前に対応することもできますが、生理不順の場合は外出先で急に生理になることもあるため、ピルを飲んで周期を安定させているという人が多いです。

no.3

病気予防

ピルには、女性特有の病気を防ぐ効果もあると言われています。予防のために飲んでいる女性も少なくありません。いつまでも健康的に、女性ならではの病気に悩みたくないという女性から人気です。

no.4

生理周期をずらすことができる

この日は生理になって欲しくない!という場面が女性には幾つかあります。ピルを飲んで生理周期を一時的にずらしている女性は少なくないため、このメリットが四番目にランクインしています。

no.5

緊急避妊薬(アフターピル)として

ピルは予期せぬトラブルで避妊に失敗してしまったときにも安心です。その場合は、日常的に飲むピルとは種類が異なり、時間も限られているため五番目になっています。

広告募集中